Blog

Posts Tagged ‘Security’


新gTLDネクストステップ

Posted by:  /  Tags: , ,

次回6月にブリュッセルにて開催される第38回ICANN国際会議までに新gTLDドラフト申請ガイドブック第4版(=DAGv4)が公表されることになります。 このDAGv4に盛り込まれる内容について、現在ICANNによりパブリックコメントが募集されており、その件についてご紹介させて頂きたいと思います。

ICANNでは、従来より同組織の透明性を担保するためにパブリックコメントからコミュニティ内外の意見を吸い上げるということを重要視しています。 パブリックコメントに参加することにより、ICANNに対して潜在的な問題を提起することや、特定のポリシーについて賛否の態度を表明する事が可能となります。 弊社では、特に今後新gTLDの申請をお考えの皆様に、ICANNに対して積極的に意見を述べる事をお勧めします。

Continue Reading →

ICANNナイロビ会議セキュリティー

Posted by:  /  Tags: , ,

第37回ICANN国際会議 – ナイロビケニヤ

今回の会議では多くのコミュニティーメンバーは不安を感じているようです。しかし、ICANNは参加者の安全を確保するため、ナイロビ会議におけるセキュリティー状況を随時チェックしており、現地ケニアのセキュリティーエキスパートとも協力しております。

しかしながら、登録済み参加者の多くは参加中止を決めております。また、様々なコミュニティーメンバーも参加中止を決めており、Neustar及び米国最大レジストラGoDaddyは、今回は一切参加しないと発表されました。さらにICANNのGNSO相識であるIPC(知的所有権専門家グループ)はナイロビに行く代わりに米国ニューヨークでミーティングを行うことを明らかにしました。

Continue Reading →

ICANNからのセキュリティー情報

Posted by:  /  Tags: , ,

ナイロビ会議に対する通知を受けました。以下はその概略です。

ICANNは2010年2月11日(木)にケニヤッタ国際会議センター(ICANN会議の会場) に関する機密報告書をアメリカ合衆国の外務省より受領しました。

その報告では、2010年2月の時点で、アル・シャバブという反政府的組織が米国大使館と ケニアの国際会議センターへの自爆テロ攻撃を計画していたということが判明しました。

Continue Reading →

ICANNナイロビ会議におけるセキュリティ対策

Posted by:  /  Tags: , ,

参加者: Nick Tomasso: ICANN General Manager Meetings and Conferences
Geoff Bickers: ICANN Director of Security
Joe Kiragu: Board Chairperson for Kenya Network Information Center (KENIC)
Nick Ashton-Hart: Remote Participation Logistics

弊社側参加者: Bryan Buecking, Jacob Williams

概略

ICANNナイロビ会議におけるセキュリティ対策として、空港・ホテル・会場周辺にそれぞれ警察官や警備員を巡回させる予定。 空港には二つのICANN専用ヘルプデスクを設置する予定で、入国審査前と入国審査後のスペースにそれぞれ設置する予定です。 ヘルプデスクでは参加者が無事にビザの申請ができるように支援するため、またホテルへの移動が安全であるために信用できるタクシーの要約等をしてくれます。 すべての参加者は、会議場の入場の際、入り口にて手荷物検査をされることを、安全性を確保するため行われます。参加者は自分の安全のために十分な注意をし、常識範囲での行動を心掛けて下さい。

Continue Reading →