アーバンブレインとNeustarが提携

ニュースリリース

2010年10月06日
株式会社アーバンブレイン


アーバンブレインとNeustar, Inc.が提携

国内企業向けに世界最高レベルの新gTLDソリューション提供へ

日本国内にて新gTLDコンサルティングサービスを提供している株式会社アーバンブレイン(東京都豊島区、代表取締役:才門功作、以下アーバンブレイン)」と、「.us」や「.biz」などを運営するドメイン名レジストリ業界大手のNeustar, Inc.(Jeffrey E. Ganek CEO兼会長、以下Neustar)は、本日両社の戦略的提携を発表、新gTLDを申請する国内企業に向けてワールドクラスのソリューションを提供すると宣言した。

世界のドメイン名システムを管理する非営利団体であるICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は、来年中にも新しい一般トップレベルドメイン(新gTLD)を募集する予定だ。トップレベルドメインとは、インターネット上で利用されているドメイン名の一番右側にくる文字列で、「.com」や「.net」、「.biz」などがその代表的なものとなる。今回の新gTLD募集では、一般ユーザーを登録対象者とした従来の「.com」や「.biz」と同様のgTLDの他、「.社名」や「.製品名」など、企業独自のトップレベルドメインが取得できる様になる。

今回の提携により、アーバンブレインとNeustarは、ブランドを有する企業に対し、高度な専門知識を必要とする申請手続きの代行や、その後の「.社名」や「.ブランド名」ドメイン名レジストリ運営について必要なシステムやマンパワーを含む、総合的レジストリサービスを提供する。

国内外の多数の企業が、今回のICANNによるイノベーションを、オンライン上でブランドの露出を高めることができ、顧客にとってより覚えられ易いドメイン名(例:従来の「http://社名.com/製品名」から「http://製品名.社名」が利用可能へ)を提供できる絶好の機会であると捉えている。その他、「.社名」を活用することにより、顧客にとってのセキュリティ向上を図ることができる。顧客が公式ウェブサイトを正確に認識することができるようになり、近年世界中で懸念されているフィッシング詐欺などを回避することができるからだ。更に、マーケット担当者視点からは、SEOにおける効果が期待されている。検索エンジンは、「.ブランド名」を代表としたトップレベルドメイン名を最も高く評価することが予測され、検索結果上位の絶対的確保が可能となることが予想される。

アーバンブレインはNeustarの過去2回のラウンドにおける新gTLD申請および運用実績、同社システムの安定性と信頼性を考慮し、今回の提携に踏み切った模様。アーバンブレイン代表取締役社長の才門氏は、「NeustarはICANNコミュニティにおいて最も信用のあるレジストリバックエンド事業者。無借金経営でニューヨーク証券取引所に上場している同社との提携で、国内企業に最も信頼のおける新gTLDソリューションを提供したい。」と話した。

Neustarのレジストリサービス部門ヴァイスプレジデントTim Switzer氏は、「今回のアーバンブレインとの提携は、当社にとってとても喜ばしいことです。同社のプロフェッショナルコンサルタントは、新gTLDプロセスおよび運営ポリシーについて幅広い専門的な知識を有しており、日本のグローバル企業が新gTLDを取得する際に最も頼れる存在です。」と述べた。

国内の新gTLDに関心のある企業に対して、アーバンブレインではNeustarとの共同サービスについての説明を行っている。詳細については、アーバンブレイン公式サイト(http://urbanbrain.jp/)とNeustar公式サイト(http://neustarregistry.biz)にて公開されている。

アーバンブレインについて

株式会社インターリンクのグループ会社であるアーバンブレインは、新gTLD申請者であるグローバルカンパニーや国際都市に対して、導入から運営までの総合的なサービスを提供しているコンサルティング会社。同社では「.SiTE(ドットサイト)」トップレベルドメイン名の申請活動を行っている他、ワールドドメインカップの優勝ドメイン名である「.earth(ドットアース)」のバックエンドサービスの提供を予定している。

Neustar, Incについて

Neustarは、ネットワーク、アプリケーションおよび企業間において、信頼のおけるコミュニケーションを確立するための総合的サービスを提供しているリーディングカンパニー。ニューヨーク証券取引所上場企業(NYSE:NSR)の同社は、ドメイン名レジストリ事業として、現在「.biz」および「.us」のレジストリ運営を行っている他、「.tel」「.travel」「.co」などに対してレジストリサービスを提供している。また、DNSやナンバーポータビリティなどのサービスを、ネットワークオペレーターを中心に1万社以上に提供しており、約2000万ドメインを管理している。
本リリースに関するお問合せ先
E-mail: info@urbanbrain.jp 株式会社UrbanBrain 担当.森口


ホーム > 会社概要 > プレスルーム > ニュースリリース > アーバンブレインとNeustarが提携


お問い合わせ