Blog

インターネット史上最大のドメイン名空間拡張によりベンチマークを達成

Posted by:

Share

新gTLDの委任が100件を突破

ICANNは、インターネットのルートゾーンに登録された新gTLDの数が100個に達したと発表しました。ルートゾーン登録は、新gTLDを管理するレジストリがドメイン名登録を受付開始する前の最終段階となります。

ICANNグローバルドメイン部門プレジデントであるAkram Atallah氏とgTLD運用担当ヴァイスプレジデントのChristine Willett氏は、「gTLDの数は、ほんの2~3カ月前に比べてほぼ5倍にまで増加しました。つまり、消費者の選択肢も増えたということ。これはICANNの新gTLDプログラムだけでなく、インターネット全体にとっての歴史的マイルストーンです。新たなドメインはオンラインの世界に革新をもたらすでしょう。」とコメントしました。

ドメインネームシステム(DNS)の大規模な拡張は、インターネット創設以来最大の変化の1つと言えるでしょう。これに加え、200件を超えるレジストリ契約(RA)が、すでにICANNと新gTLD申請者との間で締結されています。 新gTLDのルートゾーン登録は、今後も定期的に実施される予定です。

弊社のレジストラであるゴンベエドメインでは国内最大500種類以上のドメインを販売、「.みんな」「.moe」「.earth」などの700種類以上の新gTLDも 順次販売を開始しています。販売開始直後であれば、お好きな文字列を確実に取得できるチャンスです。この機会をお見逃し無く。

■ドメインのお申込みはこちら(「こちら」のリンク先:http://www.gonbei.jp/index.html
■現在受付中の新gTLDはこちら(「こちら」のリンク先:http://www.gonbei.jp/tld/tld_sunrise/index.html

Leave a Reply

Your Name: (required)

Your Email: (will not be published) (required)

Your Website:

Your Message:

submit comment