Blog

新gTLD最新動向:初期評価の結果

Posted by:  /  Tags:

Share

ICANNによる新gTLD申請の審査は、現在も着々と進行中です。2013年7月4日(JST)時点で、全申請数の半数を超える優先番号#1100までの新gTLD申請について、すでに初期評価の結果が発表されています。

日本からは、インターリンクの新gTLD申請が最も早く初期評価に合格しました。すでに「.earth」と「.moe」が合格しており、最近では7月4日に「.site」も審査を通過しました。今後は8月の第1週目に、コミュニティTLDとして申請している「.osaka」の評価結果が出る予定です。
本日までに確認された初期評価の概要は、以下の通りです。

全新gTLD申請:1,930件

  • 初期評価の結果が出た新gTLD申請:1,100件
  • 合格:1,006件
  • 不合格となり、拡張評価を受ける権利を獲得:10件
  • 申請者が取り下げた申請:93件
  • 要件を満たさず「承認されない」との判定を受け評価完了前に終了した申請:2件(*)

* 2件出ていた「.africa」申請のうち1件および「.gcc」

日本からの新gTLD申請:71件

  • 初期評価に合格した申請:33件
  • 初期評価が保留されている申請:4件
  • 申請者が取り下げた申請:2件(「.olympus」および「.普利司通 (ブリヂストンの中国語表記)」)
  • 初期評価の結果が出ていない申請:32件

ICANNは現在、残りの約800件の申請について初期評価を行っています。全申請の初期評価が完了するのは、8月中旬となる見込みです。

Leave a Reply

Your Name: (required)

Your Email: (will not be published) (required)

Your Website:

Your Message:

submit comment