Blog

ICANNの独立申立人、24件の新gTLD文字列に対して異議申立て

Posted by:  /  Tags: ,

Share

English: Professor Alain Pellet at the International Court of Justice Français

2013年3月12日、インターネットユーザーや一般企業などにより寄せられた新gTLD文字列に関するパブリックコメントの内容を踏まえ、ICANN指定の独立申立人(Independent Objector)であるAlain Pellet教授は、合計24件の文字列に対して正式な異議申立手続きを取りました。

これらの異議申立の仲裁機関として国際商業会議所(International Chamber of Commerce)が指定されており、「.med/.medical」や「.health」などの医療関連用語、更には「.amazon」など地域名称と同一あるいは類似する企業名の新gTLDなどが申立の対象となっています。

以下、今回申立てを受けた24件の文字列となります:




コミュニティ基盤に係わる文字列に対する異議申立:

公共利益に係わる文字列に対する異議申立:

Leave a Reply

Your Name: (required)

Your Email: (will not be published) (required)

Your Website:

Your Message:

submit comment